お肌に優しく汚れをしっかり落とす洗顔石鹸

使用コスメ

洗顔には固形石鹸を使用

洗顔には固形石鹸がおすすめです。固形石鹸は、汚れを落とすことに特化しており、余計な成分が含まれていないので、「洗顔=汚れを落とす」ためには洗顔フォームを使うより固形石鹸がおすすめです。

肌をいたわるやさしい石鹸

私が使用している石鹸はこちらです。

「WELEDA カレンドラ ソープ」¥1,080(税込)

https://www.weleda.jp/shopping/カテゴリ/ボディウォッシュ&ソープ/WELEDA/カレンドラ-ソープ/2_190.action

わたしがこの石鹸を選んだのは、お肌が荒れがちな時にも使えるやさしい石鹸だからです。

オーガニックブランドで有名なWELEDAの製品で、栽培から製品となるまでの工程すべてにおいても、高く厳しい基準をクリアしたオーガニックであることがWELEDAのこだわりです。

この石鹸のポイントは、「カレンドラ」を使用していることです。

カレンドラは、古代エジプトの時代から、肌荒れ予防や敏感な肌のケアに使用されてきたキク科の植物。茎が短く花が大きいのが特徴的です。保湿・保護・肌あれ防止効果に優れ、ヨーロッパでは敏感肌のケアに長年用いられてきました。
出典:WELEDA(https://www.weleda.jp/shopping/カテゴリ/ボディウォッシュ%EF%BC%86ソープ/WELEDA/カレンドラ-ソープ/2_190.action)

 
また、カレンドラは、炎症を鎮めたり、皮膚組織の再生を促進したりといった有効成分を含むほかにも、カロチノイドやフラボノイドが外的環境に負けない強い肌を育む働きをします。
ニキビ肌で悩んでいたわたしにとって、肌をいたわりながら汚れを落としてくれるやさしい石鹸です。
洗顔ネットを使うことできめ細やかなな泡ができ、肌を傷つけることなく洗顔できます。洗浄力も申し分なく、汚れを落としてくれるので、ニキビが減ってきているのかなと実感しています。
お肌が荒れている、調子が悪い時に使うのがオススメです。
しかし、植物成分が合わない人もいるので、使うときは注意してくださいね!キク科アレルギーの方は使うのを控えた方が良いです。

王室御用達石鹸エッグパックソープ

「ビクトリアニューエッグパックソープ」¥1,069(税込)
https://www.aena-shop.com/item/107188.html

私がこの石鹸を選んだのは、毛穴の汚れをきれいに除去してくれ、さらに毛穴をひきしめてくれるからです。

1930年にヴィクトリア社がスウェーデンで発売後、シリーズ累計販売数3億個を突破したスウェーデン王室御用達の洗顔石けんです。スウェーデン国内はもとより世界各国のホテルやセレクトショップなどで販売されている高級洗顔石鹸です。

商品名にもある「卵」を使用しているのがこの製品の特長です。

スウェーデンの家庭では、ピュアで輝く肌を保つため、卵白を利用した洗顔やパックを行う習慣があります。このスウェーデンに古くから伝わる美容法にヒントを得た「スウェーデン ニューエッグパック」は、卵白に含まれる保湿成分レシチンを配合した洗顔石けんとして誕生しました。レシチンが毛穴の中の老廃物をきれいに除去し、毛穴をひきしめ、キメのあるツルすべ肌へと導きます。

エッグパックソープには、卵白に含まれている「レシチン」、羊毛から抽出された保湿成分、高価な保湿クリームや水分クリームに配合されている保湿で有名な成分「ラノリン」、保湿のための「ヨーグルト」「オリーブオイル」などが入っています。

また、石鹸でパックができることもエッグパックソープの特徴です。

使用感は、石鹸の泡立ちがよく、クリーミーな泡で洗えるので、顔をこすらずにやさしく洗えるのでとても使い心地が良いです。私は洗顔をするときは1分~1分半で石鹸を落としたいのでパックとしては使っていません。洗顔料ののせすぎはお肌の負担になるからです。(もちろん、メーカーさんはパックでも使えるようにお肌に優しく作っています!)パックをしなくても洗顔後はさっぱりとしており、しっかり汚れを落とせています。毛穴もひきしまっている気がします。

朝はカレンドラ、夜はエッグパックソープ

私は、朝にカレンドラソープを使い、夜にエッグパックソープを使っています。

夜はメイクや日中の汚れが溜まっているため、しっかり落とすためにエッグパックソープを使い、朝はニキビなど肌荒れをケアしながら汚れを落としていきたいと思い、使い分けをしています。

どちらもお肌をいたわりながら汚れを落としてくれる石鹸なので、ぜひ使ってみて下さい!

 

関連記事