ニキビや肌荒れを防ぐ!しっかり汚れを落とす正しい洗顔方法

ニキビ

肌の汚れはニキビや老化のもと

顔の肌は、とても汚れやすいパーツです。排気やたばこの煙、ほこり、メイク、汗、皮脂、古い角質など…様々な汚れがついてしまう部分です。メイクアップ料はクレンジングで落とすことができますが、その他の汚れは洗顔でしか落とせないので、クレンジングに加えて、洗顔もとても重要なスキンケアになります。


これらの汚れがきちんと落ちていないと、お肌が大変なことになります。雑菌が繁殖したり、皮脂の酸化による過酸化脂質が作られたり、肌の刺激物を生み出し、さらに、ニキビの原因になったり、シミやシワなど老化の原因になったりします。

わたしは、クレンジングから乳液まで化粧品を一新し、今までの間違えたスキンケアをやめ、正しいスキンケアを実施しました。もちろん、以前に比べたら肌状態は良くなりましたが、頬や額のニキビが完全になくなったわけではなく、理想とする透明感のあるキレイなお肌にはなっていません。きっときちんと汚れが落とせていなかったのだと思います。

前回の記事で、正しいクレンジング方法をご紹介したので、今回は正しい洗顔方法をご紹介します。


洗顔は1分~1分半で終わらせること

洗顔も、クレンジングと同様に、時間をかけすぎてはいけません。洗浄剤を肌にのせすぎると負担になるからです。また、泡立てが足りないと洗顔料の濃度が高すぎるため、摩擦による肌の刺激になったり、ゴシゴシこすることも肌の刺激になります。お肌はラップほどの薄さ0.02mmの薄さということを忘れないで下さいね。

洗顔をするときは、使用料を守ること、そしてしっかりと泡立て、顔に洗顔料をのせてからすすぎまで1分~1分半で終わらせるようにしましょう!

正しい洗顔のプロセス

それでは、正しい洗顔のプロセスをお伝えします。

①ぬるま湯で顔をぬらす
②洗顔料をよく泡立てる
③泡は皮脂の多いTゾーンからのせる
④次に、頬などのUゾーンを洗う
⑤ぬるま湯で充分にすすぐ
出典:「正しいスキンケア事典」

 たったこれだけのシンプルな方法です。それぞれを詳しく説明していきます。

①ぬるま湯で顔をぬらす

まず、顔をぬらす前に、手を洗って雑菌を落とします。油や汚れや雑菌は、洗顔料の泡立ちを悪くさせてしまい、効果的に洗顔ができないからです。ついつい忘れがちですが、必ず手を洗ってから行いましょう。石鹸で洗うのがおすすめです。

洗顔前に顔をぬらして軽く素洗いすることも大切です。汚れを落とすことで泡立ちが変わり、また、肌に直接洗顔料をのせると刺激になるので、刺激を防ぐ効果があるからです。

②洗顔料をよく泡立てる

洗顔料を適量手のひらにとり、水を加えながら泡立てていきます。めんどうでも、洗顔でいちばん重要なステップです。泡立ての目安としては、手と手を重ね合わせ、間に泡のクッションができる程度です。下の写真ほどの泡立ちが理想的です。

出典:無印良品 洗顔用泡立てネット https://www.muji.net/store/cmdty/detail/4945247506488

ここで便利なのが、泡立てネットです。洗顔料は、水と空気を含ませながら適正な洗浄濃度にしていくことできれいに汚れを落とすことができます。スピーディーにたっぷりの泡を作れるのが便利な泡立てネットは、実は水が少なくても泡立ってしまうのが盲点です。きちんと適正な水を加えないと、濃度が高いまま肌に触れてしまうため、注意が必要です。

■泡立てネットの正しい使い方
①ネットをぬるま湯でぬらし、洗顔料をつけて泡立てる。
(固形石けんの場合はネットで石けんを包むようにして泡立てると素早く泡立つ)POINT:ネットをぬらした後、水気を少し切ってから洗顔料をのせる。泡立てながら少しずつ水を足していくことで泡がホイップのようになる②泡立ったら片手に上部リングをかけ、もう一方の手でネットから泡をとる。
その泡を手の平に広げやさしく洗顔する。

 

③泡は皮脂の多いTゾーンからのせる

皮脂分泌の多い額や鼻にかけてのTゾーンにまず泡をのせます。くるくると円を描くように軽く汚れとなじませていきます。洗顔料は摩擦で汚れを落とすのではなく、泡で汚れを落とすので、手が肌に触れないくらい優しく洗うのがポイントです。

④次に、頬などのUゾーンを洗う

頬やあごなどのUゾーンにも泡をのせ、泡を転がすようにして軽く汚れとなじませます。最後に目もとや口もとの繊細な部分にも泡をのせて軽くなじませます。

⑤ぬるま湯で充分にすすぐ

ポイントは、人肌程度のぬるま湯で丁寧に洗い流すことです。熱湯だとお肌が乾燥してしまい、冷水だと油が固まってしまうからです。特に、こめかみやフェイスライン、髪の生え際などに泡が残らないようにちゃんと洗い流しましょう。洗い残しは肌荒れのもとになるので、やさしくきちんと落としましょう。

ここまでで1分~1分半です。肌に洗顔料をのせた時点で1、2、3…と数えて下さいね。なるべくお肌に負担をかけず、きちんと汚れを落とすためにも実施して下さい。

洗顔のポイントは泡で汚れを落とすこと

正しい洗顔は、肌に負担をかけないこと、泡で汚れを落とすことです。そのためにはしっかりと泡立ててから洗うこと、Tゾーンから泡をのせること、1分~1分半で洗い終えることです。基礎的なことですが、大切なお肌が傷つかないようにやさしく洗い、汚れはしっかり落とすことでニキビや肌荒れのない透明感あふれるきれいなお肌を目指しましょう!

正しい洗顔は、しっかりと泡を立てること、Tゾーンから洗うこと、絶対にこすらないこと、ぬるま湯で洗うこと、そして1分〜1分半で終わらせることです。

 

関連記事