肌チェック②9ヵ月間正しいスキンケアを試した結果

クレンジング

お肌がニキビだらけの状態からスタート

使っている化粧品は本当に自分に合っているのかを追求していきたいと思い、私はスキンチェッカーでお肌の水分量と油分量を測定しています。
前回、間違えたスキンケアを行ったせいで、ニキビだらけのひどいお肌状態であったことをお伝えしました。改善する前の肌状態の①目もと②頬③額の数値を測定していました。

 

改善する前の肌状態↓(2017年1月4日に測定しています)
改善前はこのような数値でして、こちらがニキビがたくさんある肌荒れ状態です。

9か月間正しいスキンケアを試した結果

お肌ボロボロ状態からのスタートだったのですが、正しいスキンケアを勉強し、クレンジング・洗顔・化粧水・美容液・乳液の化粧品を改めてそろえなおした結果です。
数値にも表れていますが、徐々にではありますが変化がありましたので、ご覧ください。

使っていたスキンケアアイテムはこちらです!

クレンジングオイル:「シュウウエムラ フレッシュ シャインクリア クレンジング オイル」
http://www.shuuemura.jp/?p_id=SCL046

洗顔:「カウブランド 青箱 バスサイズ」
https://www.cow-soap.co.jp/products/brand/aobako/bath-size/

化粧水:「ドクターシーラボ VC100エッセンスローション」
https://www.ci-labo.com/shopping/product/00033744

美容液:「ETVOS モイスチャライジングセラム」
https://etvos.com/fs/etvos/cd-007

乳液:「セラコラ保湿乳液」
http://www.meishoku.co.jp/catalogue/ceracolla/#item242021

目もとの測定結果

上がったり下がったりしている結果となりました。
ですが、9月の時点で水分・油分ともに目標に達しています!
しかし、10月には水分・油分ともに数値が悪化していますよね。

10月は目もとの乾燥が少し気になっていました。
9月後半から急に寒くなり最低18℃、また暑くなり最高32℃になったりと天気の急激な変化がお肌にダメージを与えているかなと思いました。

頬の測定結果

結果は、水分量と油分量が同じように推移している状態になりました。

特に、水分量は徐々に目標に近づき、9月には目標を達成しました!
しかし、10月になると水分量は少し下がり気味になっています。
やはり、目もとの結果と同様、天気の急激な変化が原因の一つかもしれません。

そして、油分量ですが、多いですね!目標には一度も到達していませんし、頬にはどうしてもニキビができてしまうんです、白ニキビや赤ニキビがいつも一つはある状態で、なかなか改善していないんです。油分量が多いことが数値にしっかりと出ましたね。
水分と油分が同じように推移しているので、乾燥するから皮脂が出てしまうわけではなさそうです。

額の測定結果

結果は、頬と同じように、水分量と油分量が同じように推移していることがわかりました。

9月には、水分量が目標達成しています!ですが、10月から少し下がり始めています。

油分量は比較的多いですね。やっぱりニキビはでますし、水分とのバランスがうまくとれていないのかなと思います。

これから改善していくこと

今回の結果をみて、今後はこのように取り組んでいこうと思います。

①洗顔方法の見直し
②お肌の秋冬対策
③ニキビケア

顔全体的に油分が多いので、洗顔方法の見直しをしようと思います。
スキンケアアイテムを変える前に、正しい方法で汚れをきちんと落とせているのかを見直していきたいと思っています。

そして、これから季節は秋冬になるので、春夏とは違うスキンケアが必要ですね。
より保湿ケアをしっかり行っていきたいと思います。

最後に、ニキビケアです。どうしてもニキビができてしまうんです。ニキビができていると、透明感美肌とは言い難いですよね。9か月でニキビの量は格段と減りました。

こんなにニキビが減ったのは大きな成果ですね!以前に比べると、正しいスキンケアができていたと思います。写真では見えにくいのですが、額(眉間あたり)や鼻、そして頬にはまだニキビがあります。ニキビ対策も今後の大きな課題です!一歩前進ですが、またもう一歩進んでいこうと思います。

透明感美肌を目指して、これからも正しいスキンケアをしていきます!

関連記事