水分量の測定

肌チェック

自分の肌は自分で管理

セラミド化粧品を使えば肌がうるおいます。肌が乾燥しているなぁ、とか、うるおっているなぁと感じることありますよね!ですが、それって感覚であって、実際にうるおっているのかいないのか、そしてそれが継続されているものなのか気になったことありませんか?わたしは、とっても気になります!本当に買った化粧品は効果があるのか、自分の肌で検証したいなとずーっと思っておりました。百貨店の化粧品コーナーで肌状態を検査してくれることもありますが、実際商品を買わないと気まずいですし、嫌だなって思っていました。そこで、自宅でできる簡易グッズを見つけたのでご紹介します。

「高精度 スキン ディテクター 肌水分計 Cnaier SG-9D」
購入時:2780円 (値段変動してます)
購入場所:Amazon
※Amazonなので、在庫に変動があること、販売元が違うことはご了承下さい。

https://www.amazon.co.jp/Taotuo-ポータブル-チェッカー-スキンチェッカー-美肌キープ/dp/B016F3NP20

手軽に使えるスキンチェッカー

百貨店のカウンターで使っているものよりはもちろん劣りますが、簡単に測れる手軽さを考えるととても便利なグッズだと思っています。このスキンチェッカーは、水分量と油分量のバランスを%で測定しています。弾力も計測しています。

この先を肌に押し当てて測定していきます。

こんな感じで測定結果が表示されます。

◆お肌の水分量の正常値
①目元:50〜60%
②頬:40〜60%
③額:40〜60%

◆お肌の油分の参考値
①16〜22%:うるおった肌油分→水分と油分のバランスが保たれている
②23〜33%:一般的な肌油分→スキンケア製品の選択と使用に注意
③34〜63%:油がちの肌質→脂肪を控え、水分補充が必要

あくまで、この製品を利用した際の参考値です。

目標

このスキンチェッカーを利用して、
◆水分量
①目元:50%
②頬:40%
③額:40%

◆油分
22%

を目指して取り組みたいと思います!
定期的に計測結果を掲載していこうと思いますので、皆さんもぜひ参考にして下さい!

スキンチェッカーで測定し、自分の肌状態を確かめることも必要。

関連記事