肌本来の美しさを引き出す美容液「SHISEIDO アルティミューン」

使用コスメ

お肌の機能を底上げする美容液

冷暖房のきいたオフィスでの乾燥、強い紫外線、ストレス…。日々、過酷な環境下で働いている私たちは、常にお肌も過酷な環境にさらされています。

疲れ切ったお肌のために、強く美しく健やかなお肌を育むための美容液が資生堂から発売されています。全世界で大ヒットとなっているスーパー美容液です!

 

SHISEIDO アルティミューン
パワライジング コンセントレート N
https://www.shiseido.co.jp/gb/skincare/ultimune/
<美容液> 50mL 12,000円(税抜) 30mL 8,000円(税抜)(レフィル) 50mL 11,500円(税抜)

人間の皮膚には、ウイルスや細菌、環境汚染、紫外線などから人体を守る、免疫システムが備わっています。その司令塔となるのが「ランゲルハンス細胞」。「ランゲルハンス細胞」が、紫外線や化学物質などの悪玉因子を消し、過剰な刺激をしずめる機能があることを解明し、「ランゲルハンス細胞」の機能を高める、複合成分の開発に成功したのがこの美容液です。

2018年6月に、初のリニューアルを行い、乾燥や大気汚染、紫外線などの外的影響によって減少してしまう、肌のバリア機能を司る「ランゲルハンス細胞」を活性化し、さらには増やすことに成功しています。

リニューアル前に比べ、ランゲルハンス細胞を強化するだけでなく、増やすことでより免疫力の高い健康な肌を育んでくれます。

アルティミューンを使ってみた結果

アルティミューンを使ってみた感想を正直にお答えします。

まずは、効果を感じたところ。

①肌にスッと馴染み、美容成分が肌に浸透すること
②他の美容液と併用できるので、相乗効果を発揮できること

アルティミューンは、さっぱりとした美容液なので、肌馴染みが良く、化粧水後の肌にすぐに馴染みます。美容成分がしっかりと肌に浸透するので、効果が高いと感じる美容液です。また、他の美容液を使う前に使用するため、肌悩みに合わせて他美容液をカスタマイズできます。アルティミューンと他美容液の相乗効果で効果を発揮してくれます。

次に、効果を感じなかったところ。

①肌荒れがなくなるわけではないこと
②うるおいが足りないため、他の保湿化粧品との併用が必須なこと

細胞に作用し、免疫力をあげてくれる効果はありますが、肌荒れが起きないというわけではありませんでした。ニキビや吹き出物は出ます。アルティミューンを使ったからニキビが出たわけではありません。ニキビや吹き出物などは様々な要因から引き起こされるものなので、肌荒れを防ぐのであれば、ニキビケアにフォーカスした化粧品をそろえたほうが効果は高いと感じました。

また、アルティミューンのみでは乾燥します。肌のうるおいを保つためには、セラミド配合化粧品などと併用し、保湿を徹底しないと乾燥してしまうなと思いました。

オススメ度★★★☆☆

肌細胞強化のために効果的ではありますが、ニキビや吹き出物は出てしまうこと、アルティミューン1本では保湿されないこと、またお値段が高く、なかなかリピートしにくいことからも星3つ評価にしました。

アルティミューンを使うなら、他美容液と併用し、より効果を高めて使うことをおすすめします。資生堂からもいつもの化粧品にプランオンして使うように推奨されています。

https://www.shiseido.co.jp/sp/cms/onlineshop/gb/i/utm/

肌荒れ防止のために使うというよりも、肌の奥に眠る免疫力を高める美容液であるため、使い続けることで肌質改善につながっていくのかなと思い、即効性は感じられませんでした。

私は、リューアル前の50ml一本と、リニューアル後の100ml一本使い切りました。使ってみる価値は非常に高いです。ですが、お値段が高いですし、今は肌荒れに悩んでるので、肌荒れ防止にフォーカスした化粧品を試したいと思っています。

ちなみに、100mlは、空港の免税店でしか販売していません。免税店でもアルティミューンは大変人気なので、売り切れが多いのでなかなか手に入りにくいかもしれません!見つけた時にはぜひ買ってみて下さい!

関連記事