間違えたスキンケアで起きた悲劇

ニキビ

間違えたスキンケアは肌荒れの原因

そう。まさにこの一言。悲劇。
間違えたスキンケアによって生まれた悲劇。自分が世間の流行にまんまと乗せられてしまったことで引き起こした肌荒れです。
(※かなりひどい写真ですので、不快な方は見ないでくださいね!)

アラサーであるこの年にもなってまさかこんなにニキビが大量に発生するとは思っていもいませんでした。赤ニキビや白ニキビが顔中にこんなにたくさん…悲劇としか言いようがありませんでした。写真では目立つところだけですが、実際みるともっと小さなニキビもたくさんありました。しかし、引き起こしたのは私自身です。思い当たる原因はありました。まさしく私が行った間違えたスキンケアは、「オイル美容」です。

自分に合わないスキンケア

世間ではオイル美容って流行っていますよね。もちろん、それが合う人もいて、きれいになる人もいます。ですが、私の肌にはオイルはまったくと言っていいほど合わないものでした。
とあるお肌がきれいな人のBlogや某商品の説明には、お風呂上りに大量にオイルを塗りこめばお肌がうるおい、肌荒れもなくなり、お肌が生まれ変わると書いてあったのです…
自分の肌質も知らず、情報に踊らされた結果、肌荒れを引き起こしました。
私はTゾーンがてかりやすく、どちらかというと脂っぽい肌と頬などは乾燥しがちである混合肌です。よく考えれば、オイルが合わないのもわかりますよね。自業自得です。

この悲劇をきっかけに、自分の肌質を知ったうえで、それに合うスキンケアをしていこうと決めました。自分の肌質を知る、そして自分に合う化粧品を探す。長い道のりですが、挑戦していこうと思います。

自分に合わないスキンケアは悲劇を生む。
まずは自分のお肌としっかり向き合いましょう!

関連記事